閉じる
閉じる
閉じる
  1. バカラで勝つ人&負けない人の特徴3点
  2. オンラインカジノバカラの勝率&還元率確率を知る
  3. オンラインカジノバカラでイカサマ詐欺/不正インチキはあるか?
  4. ビットコインキャッシュでカジノバカラが遊べる!
  5. オンラインカジノバカラの配当/ルール/やり方(遊び方)
  6. 仮想通貨でカジノバカラを楽しむ方が良い3つの理由
  7. ビットコインカジノバカラの入出金評判が良い5つの理由
  8. バカラゲームの基本マナー(遊び方/禁止事項)
  9. オンラインバカラ攻略法を語る前に知るべき4つの常識
  10. オンラインカジノバカラの必勝法は直感を信じること!?
閉じる

バカラで億万長者!カジノVIPハイローラーのギャンブル

カジノはいつどこにできる?横浜/大阪カジノ誘致が本命

【写真】リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ/セントーサ島(シンガポール)

 
2016年12月15日、「カジノ解禁法」が自民党・日本維新の会などの賛成多数で可決しました。

 
これを受けて、「ギャンブル依存症防止」を盛り込んだIR実施法案と、地方公共団体に対するIR誘致公募ガイドラインが作られることになり、2017年冬季には日本カジノが合法化される可能性が出てきました。

 
もしカジノが合法化されると、予定では2023年頃に日本初のカジノリゾートが誕生することになっていますが、いったいどの地域に日本カジノが生まれるのか気になるところです。

 

じつは、現在のIR議連の計画では、最初に1~2ヵ所の地域にIR施設を建設し、将来的には各広域ブロックに1施設ずつ、最大10ヵ所に置くことになっています。

 
そして、最初にIR施設が造られる地区は、世界的に有名な観光客が集まりやすいエリアで、なおかつ改善策が練れるような試験的運営ができる場所であることが考えられます。

 
そうなると、首都の東京都はリスクが高く、それに次ぐ都市が候補として挙げられるのではないでしょうか。

 
つまり、…「大阪」と「横浜」が候補予定地として妥当であると思います。

 

実際、2017年2月21日~22日に東京都内のホテルで開催された投資イベントでは、ラスベガスサンズMGMメルコクラウンなど世界的カジノ企業の代表らが、こぞって大阪・横浜のような大都市圏のIR計画に強い意欲を見せました。

 
順調に進めば、2023年頃に大阪または横浜(あるいは2ヵ所同時)で、日本初となるカジノリゾート施設が誕生することになりそうです。

大阪

2008年夏季五輪の選手村予定地だった「夢洲(ゆめしま)」(大阪市此花区)に、2025年の国際博覧会(万博)とともにIR施設を同時誘致する計画です。

 
しかし、朝日新聞社と朝日放送が行った世論調査では、治安悪化とギャンブル依存症増加の理由で、カジノ誘致の反対が60%だったというデータも報告されています。

 
★大阪カジノ
≫ 詳細・ニュース速報はコチラ
* 別サイトへ移動します

横浜

一方横浜では、「県内の自治体がIR誘致を決定した場合、県として全面的にバックアップする」と神奈川県知事・黒岩氏が名言。

 
2017年8月に行われる横浜市長選で、カジノ推進派の林文子現市長が当選を果たせば、一気にIR誘致の最有力候補となりえますが、カジノ反対派の市長が就任する可能性もあります。

 
★横浜カジノ
≫ 詳細・ニュース速報はコチラ
* 別サイトへ移動します

 

k001b

 

関連記事

  1. マカオサンシティグループが日本カジノへ参入準備

  2. カジノ管理委員会でバカラマネーロンダリングを防止

  3. マカオカジノレストランが格付けランキングで5ッ星最多世界一!

  4. AIカジノディーラーに職を奪われる!?

  5. バカラ必勝法ソフトで詐欺被害発生[マカオ]

  6. イギリスカジノ「マンチェスター235」で大負け!

最近の記事

  1. 【写真】ラスベガスカジノ・アトランティス(Las Vegas Casino Atlantis)/ブダ…
  2. 【写真】ホーランド・カジノ(Holland Casino)/アムステルダム(オランダ)オンライン…
  3. 【写真】ウィン・ラスベガス&アンコール(Wynn Las Vegas and Encore)/ラスベ…
  4. 【写真】MGMコタイ(MGM Cotai)/マカオ(中華人民共和国)ビットコインキャッシュでカジ…
  5. 【写真】オリンピックカジノ・オリンピア(Olympic Casino Olümpia)/タリン(エス…
ページ上部へ戻る