閉じる
閉じる
閉じる
  1. 裏カジノプロのバカラ攻略法/必勝法とは?
  2. 裏博打者はカモられるのが世の常(野球賭博/パチンコ)
  3. カジノ管理委員会でバカラマネーロンダリングを防止
  4. ラプラプレジャーマクタン着工開始!セブカジノIRが22年開業
  5. マニラのカジノ襲撃!ISイスラム国が関与か!?
  6. イギリスカジノ「マンチェスター235」で大負け!
  7. バカラ必勝法ソフトで詐欺被害発生[マカオ]
  8. 裏カジノ芸能人らが出演!バカラでなく麻雀で対決
  9. ウィンリゾーツが日本/大阪カジノに参入表明か!?
  10. AIカジノディーラーに職を奪われる!?
閉じる

バカラで億万長者!カジノVIPハイローラーのギャンブル

マニラのカジノ襲撃!ISイスラム国が関与か!?

【写真】リゾーツ・ワールド・マニラ・カジノ/マニラ(フィリピン)


フィリピンの首都マニラの巨大カジノリゾート「リゾーツ・ワールド・マニラ」で、2017年6月2日銃を持った男が押し入り、多数の死亡者が出る事件が発生しました。



男はカジノに入り、持ち込んだ2リットルのガソリンに火を付けて、自動小銃で発砲を繰り返した後、複数台のゲームテーブルに放火。


これにより有害な煙が発生し、37人がこの煙により窒息死したとみられています。(重軽傷者は約50人



今回事件を起こした男は、フィリピン出身の元財務省職員ジェシー・カルロス・ハビエル容疑者(42)で、長年ギャンブル依存症に悩み、400万ペソ(約900万円)以上の借金を抱えていたとのこと。



事件の後、ホテル客室内で銃による自殺をとげましたが、3日には過激派組織「イラク・ シリア・イスラム国」(ISIS)の東アジア支部が「同組織の複数の戦闘員が襲撃を実行した」との声明を発表。


しかし、襲撃犯が犠牲者を一人も殺していないこと、2億5,000万円相当の多額のカジノチップが男のバッグから見つかったことなどから、警察は強盗の可能性を指摘し、テロとの関連は疑わしいとしています。



政情不安定のフィリピン南部・ミンダナオではIS支持者の活動活発化も懸念されていますが、今回のマニラで起きた事件は、テロとの関連性は低いようです。


k001b

関連記事

  1. ウィンリゾーツが日本/大阪カジノに参入表明か!?

  2. イギリスカジノ「マンチェスター235」で大負け!

  3. 裏カジノ芸能人らが出演!バカラでなく麻雀で対決

  4. マカオカジノレストランが格付けランキングで5ッ星最多世界一!

  5. AIカジノディーラーに職を奪われる!?

  6. カジノ管理委員会でバカラマネーロンダリングを防止

最近の記事

  1. 【写真】マーメイド・カジノ(MeRmAiDs)/ラスベガス(アメリカ合衆国)2017年8…
  2. 【写真】Binion's Casino/ラスベガス(アメリカ合衆国)2017年7月30日…
  3. 【写真】パリス・ラスベガス/ラスベガス(アメリカ合衆国)2017年7月4日、政府は統合型…
  4. 【写真】Jpark Island Resort & Water Park Cebu/セブ・マクタン島…
  5. 【写真】リゾーツ・ワールド・マニラ・カジノ/マニラ(フィリピン)フィリピンの首都マニラの…
ページ上部へ戻る