閉じる
閉じる
閉じる
  1. オンラインカジノバカラでイカサマ詐欺/不正インチキはあるか?
  2. ビットコインキャッシュでカジノバカラが遊べる!
  3. オンラインカジノバカラの配当/ルール/やり方(遊び方)
  4. 仮想通貨でカジノバカラを楽しむ方が良い3つの理由
  5. ビットコインカジノバカラの入出金評判が良い5つの理由
  6. バカラゲームの基本マナー(遊び方/禁止事項)
  7. オンラインバカラ攻略法を語る前に知るべき4つの常識
  8. オンラインカジノバカラの必勝法は直感を信じること!?
  9. オンラインカジノバカラの罫線&絞り(カード)は意味があるのか…
  10. オンラインカジノバカラで勝ちやすい&稼ぎやすい方法とは?
閉じる

バカラで億万長者!カジノVIPハイローラーのギャンブル

ラプラプレジャーマクタン着工開始!セブカジノIRが22年開業

【写真】Jpark Island Resort & Water Park Cebu/セブ・マクタン島(フィリピン)

 
フィリピンのセブで、2022年に開業が予定されている「ラプラプ・レジャー・マクタン」(Lapu-Lapu Leisure Mactan)。

 
フィリピン政府が運営するフィリピン娯楽ゲーム公社(Pagcor/パグコー)が開発するカジノ付きIRリゾートホテルですが、2017年5月上旬に同社が開発企業に建設許可を出しました。

 

総工費3億4,100万ドルで、セブのマクタン島東側に位置するラプラプの海辺に開発が予定されており、敷地面積は東京ドーム2.5個分の125,000平方メートルになるとのこと。

 
カジノやホテルのほか、ショッピングモールやコンベンションセンターなどが入るようです。

 

セブ島は、日本ではサーファーや英語を学ぶ留学生の間で有名なフィリピン有数のリゾート地で、西側のセブ島と東側のマクタン島の2つの島で構成されています。

 
そして現在、セブ島に「ウォーターフロント・セブシティ」、マクタン島に「ウォーターフロント・エアポート」「ジェイパーク・アイランド・リゾート」などのカジノ付きホテルが存在しますが、今後2020年に「マクタン・レジャー・シティー」、そして今回の「ラプラプ・レジャー・マクタン」が2022年にマクタン島で開発されることになりました。

セブ島のカジノ

≫ ウォーターフロント・セブシティ
≫ ウォーターフロント・エアポート
≫ ジェイパーク・アイランド・リゾート
≫ マクタン・レジャー・シティー
 
* 別サイトへ移動します

 

k001b

 

関連記事

  1. カジノ管理委員会でバカラマネーロンダリングを防止

  2. 裏博打者はカモられるのが世の常(野球賭博/パチンコ)

  3. マカオサンシティグループが日本カジノへ参入準備

  4. マカオカジノレストランが格付けランキングで5ッ星最多世界一!

  5. AIカジノディーラーに職を奪われる!?

  6. 裏カジノ芸能人らが出演!バカラでなく麻雀で対決

最近の記事

  1. 【写真】ウィン・ラスベガス&アンコール(Wynn Las Vegas and Encore)/ラスベ…
  2. 【写真】MGMコタイ(MGM Cotai)/マカオ(中華人民共和国)ビットコインキャッシュでカジ…
  3. 【写真】オリンピックカジノ・オリンピア(Olympic Casino Olümpia)/タリン(エス…
  4. 【写真】グラン・カジノ(Grand Casino)/モンテカルロ(モナコ)カジノで続々と仮想通貨…
  5. 【写真】サーカス・サーカス・ラスベガス(Circus Circus Las Vegas)/ラスベガス…
ページ上部へ戻る